Googleストリートビューは撮影ポイント数が多ければ多いほど、閲覧数や滞在時間が大幅に増えるため、集客やマーケティングにも圧倒的に有利になります。MEOにも有利とされ、またホームページなどで掲載すればSEOにも有利に働き、さらにMEOとの好循環も生み出す可能性が高まります。Googleのガイドラインの範囲で、できる限り多くのポイントで撮影し公開することをお薦めします。

【目安となる撮影ポイント数の算出方法】

  • 屋内エントランスから1m離れたところから、バーチャルツアーに適した移動動線に従い1~3m毎の撮影ポイントを設定してください。

  • 屋外からの動線を作る場合は入り口から1m離れたところに1カ所撮影ポイントを設けてください。道路までの距離や道路の広さにもよりますが、さらに2~3m離れた地点にもう1撮影ポイント(あるいは道路に接するまでのポイント)を設定することをお薦めします。

  • 複数階の撮影で階段で移動する場合は、階段の上下それぞれ1mに撮影ポイントを設けてください。エレベータでの移動が通常となる場合は、エントランス階以外は任意の場所からのスタートで構いません。ただし、エレベータを出てすぐに商業(または業務)スペースとなる場合は、エレベータを起点に1~2m離れたところからスタートすることをお薦めします。(ただし、各階どこからツアーがスタートするかは、Google側での設定になりますので、指定することはできません)。

  • ​上記全ての合計がおおよその撮影ポイントの数となります。​

 

※​​

 

歩幅にもよりますが、2歩を1mとした大体の間隔で大丈夫です。(2m=4歩、3m=6歩、4m=8歩、5m=10歩)

※​​

撮影ポイントの数や間隔は、視覚的に見渡せる広さにより異なります。例えば比較的狭い店舗でも、商品棚などで回りが広く見渡せない場合は、短い間隔で複数の撮影ポイントが必要になる場合があります。逆に室内全体を見渡せる狭めのスペースの場合は1撮影ポイントでも十分です。

※​​

​直線上に壁などの障害物がある場合は、それらを周り込む撮影ポイント毎の動線が必要となります。

 

 

【お見積り方法】

  • お客様の申告で20撮影ポイント以下になる場合は20撮影ポイントまでの一律料金でお見積りします。

  • お客様の申告で21撮影ポイント以上になる場合は、まずはご相談下さい。

 

※​​

 

実際の撮影現地の状況によっては、事前のお見積りによる撮影ポイント数を増やすことをご提案させていただく場合があります。念のため、お見積りの際は撮影ポイント数が増えることもあることを想定の上、ご予算の確保をお願いいたします。撮影ポイント数に変更がある場合は、必ずお客様合意の上、変更数に基づく撮影を行います。合意頂けない場合は、事前のお見積り撮影ポイント数で撮影します。なお、お支払い金額が増額となる際は、事前にお支払い頂いた金額との差額分を後日ご請求させて頂きます。

 

 

  • 【お支払い方法】

  • 料金は銀行振込による前払いとなります。

  • 銀行振り込み手数料はお客様のご負担となりますので、予めご了承下さい。

  • ​料金には別途消費税が加算されます。

  • キャンセルポリシー

・ストリートビューサービス利用規約でご確認下さい。

 

格安!Googleストリートビュー撮影、編集、公開

Googleストリートビュー認定フォトグラファー

千葉県/東京/格安ストリートビュー
千葉県/東京/格安ストリートビュー