ご依頼

​お問合せ

 

Googleビジネスプロフィールとは?

 

Googleビジネスプロフィール(GBP)とはGoogleがビジネス(組織、団体など)向けに提供する無料のサービスです。ビジネス(組織、団体などの)オーナーが マイビジネスに必要な情報を登録することで、Google検索やGoogleマップなど、さまざまなGoogleサービス上でビジネス(組織、団体など)の情報を表示したり、管理することができます。

 

■GBPのリスティング(登録)

Googleは、様々な手段で世界中の(新設)ビジネス(組織、団体など)の情報(位置情報を含む)を独自に収集し、Googleマップや各種Googleサービス上で表示できるようにしています。この個々のビジネスの情報を収納している場所、あるいは管理、運営できるツールがGBPでもあります。あなたのビジネスがGBPにリスティング(登録)されているということは、Googleがあなたのビジネスの存在を認識していて、その情報を個々に管理する場所(マイビジネス)が既にGoogle上にあるということです。

 

GBPへのリスティング(登録)はGoogleも独自に行っていて、多くのビジネスは既にGoogleによりリスティングされています。ただ、新設ビジネスなどは、Googleがそのビジネスを独自に認識し反映するまでに時間がかかる場合もあります。また、個人事業主や一部のビジネス、組織や団体では、Googleがその存在を把握しきれないこともあります。そんな時は、オーナー自らGoogleにビジネス情報の登録を申請することができます。GBPにリスティングされるとネット上で見つけられやすくなりますので、ぜひ、リスティング(登録)されることをお薦めします。登録は無料です。

 

ビジネスプロフィールのオーナー確認

GBPのリスティングには大きく二つの状態があります。①ただ単にGBPにビジネス(組織、団体など)がリスティング(登録)されている状態と、②登録されビジネス(組織、団体など)とそのビジネスのオーナー(権限者)が実際に紐づいている状態です。②がGBPのオーナー確認が完了している状態です。オーナー確認ができていると、GBPを自社のツールとして、自由に登録情報の変更や更新などの管理ができ、また、様々な情報発信やお客様との交流、アクセス分析など、お客様に向けたマーケティングもできるようになります。イメージ的にはSNSのビジネス版(厳密にはSNSではありませんが)のようなもので、また、無料で使える有効なウェブマーケティングツールを手に入れたことにもなります。

 

GBPはPCがなくても、スマホやタブレットからでも無料の専用アプリで操作できます。GBPを上手に活用すると、ネットでの存在感もグーンと高まり、目立つようになりますので、インターネット上でビジネスを見つけてもらいやすくなります。GBPのオーナー確認は、権限を持つオーナーが自らGoogleに確認申請をする必要があります。オーナー確認には以下が必須となります。

  1. Googleアカウントを持っていること(ない場合はすぐに開設・登録できます。無料です)。

  2. GBPにリスティングされていること(していない場合は登録申請できます。無料です)

 

Googleは全てのGoogleサービスをGoogleアカウント上で一括管理しています。そのため、GBPを利用するために、まず、Googleアカウントを持っていることが必要になります。

 

また、GBPのオーナー確認は、権限を持つオーナーが自由にマイビジネスを活用するために必要ですが、逆に第三者による情報へのアクセスや改ざんを防ぐためにも重要です。過去の事例として、誤って無関係な第三者がオーナー確認をしてしまうケースや、あるいは第三者がなりすましでGBPを乗っ取る事案も、稀にですが、実際に発生しています。一度、GBPが乗っ取られてしまうと、容易には取り返すことができません。GBPのオーナー確認がお済でない方は、お早めにオーナー確認を済ませることをお薦めします。無料で、集客や宣伝広告、お客様との交流、アクセス分析など、さまざまなマーケティングができますので、オーナー確認することで得することはたくさんあっても、損することや邪魔になることはまずありません。また、GBPの乗っ取りの防止にもなります。

 

オーナー確認がないビジネス(組織、団体)でもストリートビュー(屋内版)を公開することは可能ですが、弊社ではオーナー確認を強く推奨しています。また、オーナー確認ができていないビジネス(組織、団体など)のストリートビューの撮影、編集、公開をお断りさせていただくこともあります。

↑ ↑ ↑

クリック