ストリートビューに関する

​サブメニュー

安さが衝撃|Googleストリートビューが撮影、公開し放題で超格安|PMJ(パワーメッセージ ジャパン株式会社)

Googleストリートビュー

実質撮影し放題

1撮影ポイントあたり

1200円~

30ポイント撮影時

撮影者

​必ずGoogleストリートビュー認定フォトグラファーが撮影します。(業者によっては、会社自体は認定フォトフラファーでも撮影者は別なこともあるようですが、当社ではそのようなことはありません)。

撮影機材

必ずグーグル社がストリートビューの撮影に求める認定スペックを満たしたカメラを使用し撮影します。実際の撮影に使用する持込機材はカメラ本体および三脚、その他小さな必要デバイス(スマホ、充電器、ノートPC、各種コードなど)程度なので、リュック一つに収まる装備です。スチール写真や動画撮影のように照明や多くの機材は必要ありませんので、大がかりな搬入や準備などもなく、どのような店舗やオフィスでも問題になるようなことはまずありません。

撮影ポイント

基本的に1~3m毎の撮影ポイントを設置し、各ポイントで360°ビューの全方向(前後、左右、上下)パノラマ写真を撮影します。撮影は1ポイントから可能です。下は撮影ポイントの例です。屋内6ポイント、屋外2ポイントの合計8ポイントで撮影しています。

 
 

撮影方法

屋内撮影ポイント

屋外撮影ポイント

屋外

公道

2~5m

1~3m

1~3m

1~3m

1~3m

1~3m

撮影障害物

撮影障害物

2m

屋内

 

 

​屋外撮影ポイントは必須ではありませんが、外からのアプローチと外観を確認、イメージさせるためにも効果的です。ただし、立地や施設環境によっては屋内だけでも問題ありません。

Googleストリートビューでは、屋内の撮影ポイントは1m、屋外は3m、屋外と屋内の境界からはそれぞれ1m(計2m)の撮影間隔を空けることが推奨されています。(実際には、屋内で~3m、屋外で~5mの間隔を空けての撮影が多いようです)。また、壁など障害物をまたいでのポイントの撮影は不可となっていますので、そのような場合は直線上の障害物を周り込んでの撮影ポイントの動線が必要になります。実際の撮影環境では、屋内敷地の広さ、形状、視覚的な広がり、障害物など、あるいは屋内の敷地建物から道路までの距離や道路そのもの広さなどにもより、撮影ポイントの数や間隔の空け方の調整や工夫も必要です。

​所要時間

撮影ポイント数や実際の撮影現場の環境や状況にもよりますが、30ポイントまでくらいであれば、おそらく撮影そのものは1時間以内でほぼ終了します。特に撮影ポイントが多い場合や、別途打ち合わせなどが必要な場合を除いて、撮影前後の準備、撤収も含め、所要時間は1時間以内で収まることがほとんどです。

納品期間

納品はGoogleストリートビューへの公開完了とさせていただきます。撮影ポイント数が多い場合、撮影ポイントから多方向への分岐が多い場合、カーブなど直線上にない撮影ポイントが多い場合などは、編集作業に時間を要し、納品までにお時間を頂くこともございますが、1~50撮影ポイント程度まであれば、早くて当日、長くて2週間が目安となります。

事前に必要なこと

以下の項目が事前準備として整っていることがストリートビュー公開の前提となります。以下のお手続きは撮影前、撮影と並行、あるいは事後でも可能ですが、公開までには完了していることが条件になります。

  • Googleアカウントの設定

  • Googleアカウントに紐づくGoogleマイビジネスの登録

  • マイビジネスのオーナー確認(必須ではありませんが強く推奨しています。また、オーナー確認がお済でない場合、ご依頼をお断りさせていただくこともあります)

 

これらのお手続きはお客様でも簡単にできますが、ご面倒な場合は、当社でお手続きを代行いたしますので、お気軽にご相談ください。

​また、撮影の着手は基本料金(5撮影ポイントまたは30撮影ポイントまでの一律料金)のお支払い後とさせて頂きますので、何とぞ、ご理解とご協力をお願いいたします。

撮影場所・環境の整備

機密情報や個人情報、あるいは撮影にそぐわないものなど、写ってはいけないもの、写したくないものは、事前の整理と管理をお願いしています。特に人の写り込みがNGとなる施設では当日の人の誘導や対応も必要です。お客様などへの説明も必要です。また、より綺麗に見せるには必要に応じ事前のお掃除も望ましいでしょう。

※ 注意事項

ストリートビューへの写真公開ができない業種、業態、施設、団体、条件などもあります。以下のカテゴリに属する場合は、申し訳ございませんが、撮影のご依頼をお断りしております。

■撮影できないケース

  • アパート

  • 住宅

  • メンタルヘルスクリニック

  • 中絶クリニック

  • 外傷センター

  • リハビリセンター

  • 中毒治療センター

  • 警察/軍事施設

  • 拘置所

  • 刑務所

上記以外にも当社の判断、諸事情でご依頼をお受けできない場合もございますもので、予めご了承ください。

また、以下の業種、業態、施設では、人の写り込みはNGです。ぼかしを入れてもNGですので、人が写らない時間帯での撮影や事前の手配と当日の対応をお願いしております。

■人の映り込みがNGのケース

  • 居住施設のない歯科医院

  • レーザークリニック

  • 美容外科クリニック

  • 理学療法センター

  • 超音波センター

  • 保育園

  • 幼稚園

  • 小学校

  • 中学校

  • 高等学校

  • その他病院、介護施設・老人ホーム、成人向けクラブ、パーラー、成人専用として法的に制限されているお店やサービス)

上記に該当しなければ、顔にぼかしを入れることで撮影はOKです。未成年者保護や犯罪防止の観点から子供(見た目で中学生くらいから下の年齢層)は顔だけではなく、服装など全体にぼかしを入れます。

 

もちろんお店やオフィスのスタッフなら、あえて人物を入れて、見る人をより惹きつけ楽しませるパノラマビューにすることもできます。

 

格安!Googleストリートビュー撮影、編集、公開

Googleストリートビュー認定フォトグラファー

会社所在地

千葉県鎌ケ谷市道野辺本町

2丁目11番7

プライバシーポリシー
Copyright ©2014 POWER MESSAGE Japan, Ltd. All Rights Reserved.

Copyright ©2014 POWER MESSAGE Japan, Ltd. All Rights Reserved.